コンディショニングトレーナー小林さくらのブログ〜エッセンシャルトーク〜

本当の健康、本当の運動、とは何か?を考え、本質を追求し続けるキャリア20年以上のコンディショニング・パーソナルトレーナーが綴る有料級知識&情報系ブログです。

カテゴリ: 思考、文化

人はなんのために生まれてきたのか?いつもそんなことを頭の片隅で考えています。仕事で人の体を触りながら、トレーニングしながら、早朝走りながら、いつでもそんなことが頭の中で引っかかっています。私は「輪廻転生」があると思っています。何度も生死を繰り返し、新しい ... もっと読む

ここ数日、自民党総裁選で賑わっています。選挙の時だけ、政策や政治のことを取り上げるメディアには辟易しています。解散総選挙も近い将来あるでしょうが、正直「くだらない」選挙に『うん百億円』も税金が使われます。もう泣きたい😭でも、現在私たちができることは『投票 ... もっと読む

本日9/20、秋のお彼岸。本日はあまり皆さんが積極的に触らない話題です。なかなか扱いが難しい問題なのと、日本人は割と「死」を忌み嫌う風習があります。火葬場や葬儀場が街のどこかにできると聞くと、市民の反対運動が起きたというニュースも過去にありました。霊柩車が通 ... もっと読む

世の中には、どんなに努力しても、それでもどうにもならない、ということは本当にたくさんあります。そんな時は、いつまでも『執着』しないで、「まぁ、仕方ないか」 と軽く受け流した方がいいこともあります。見方を変えれば、「そこはあなたが執着すべき場所ではない」と ... もっと読む

『丹田』という言葉、聞いたことがあると思います。武道や日本古来の芸事をされている方なら、耳馴染みがあるでしょう。昔の人は、丹田のことを『臍下丹田』と言っていました。へそ(臍)下三寸のところ(約9センチ)、ここはエネルギーの集散場所です。体の中心をなすとこ ... もっと読む

日本語は表記の仕方が独特です。漢字、ひらがな、カタカナ、といくつも文字の種類があります。こんな言語は世界を見渡しても他にありません。なぜ日本語の文字は3種類もあるのでしょうか?また中国伝来の「表意文字」である漢字はともかく、日本固有の「表音文字」であるひら ... もっと読む

悩みがある、、、今悩んでいる、、、例えば、子どもが勉強をしなかったとします。多くの親は「もっと勉強をしなさい」 と叱るでしょう。しかし「勉強をする」という『課題』はいったい誰の課題でしょうか?この場合は「子ども」です。「その問題を放置した場合、不利益を被る ... もっと読む

若いころの夢や希望を叶えることができす、人生を終えていく人はたくさんいるでしょう。そもそも夢や希望、または目標など特に持たずに生きている人もいるのかもしれませんが。。。 人生に失望するのは、その夢や希望を少しでも叶えよう、目標を実現しようと何もしなかった ... もっと読む

私は昭和世代の人間です。私より上の世代の人は、生活の中心にテレビがある(あった)と言っても過言ではないでしょう。私が大学生の頃まではインターネットもなかったですから、新聞とテレビ、書籍などの紙媒体以外に、情報を得ることはできませんでした。平成に入って、ケ ... もっと読む

日本人の平均寿命は最近の平均で、男女平均 83.98歳男性 81歳女性 87歳です。他国と比較してみると、アメリカ 78歳メキシコ 74歳ナイジェリア 54歳なので、日本人の寿命は世界的に見てもかなり高水準です。日本人男女を平均して84歳が平均なので、この ... もっと読む

本日9月1日は「防災の日」ということで、それに因んだ記事に。海外の大都市に行くと、まさに「摩天楼」というに相応しい高層ビルが林立している風景を目にします。日本の都心もそうじゃない?と思うかもしれませんが、海外の大都市と比べると「超高層ビル」は全然少ないの ... もっと読む

1兆分の1ミリサイズの半分の、そのまた半分に縮めた小さな素粒子によって、私たちの体が出来上がっているという記事を昨日出しました。素粒子の段階では、その中に男女性が両方とも備わっており、男女の区別はありません。多くの素粒子が集まり、細胞の形が出来上がってく ... もっと読む

この記事は「200記事目」です。コツコツとした継続が、後ろを振り返った時に・足元を見た時に、大きな軌跡や土台を作ると実感しています。このまま「365記事」までは当面、毎日更新を続けます。□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□ ... もっと読む

皆さんは、・何か知りたい・何かを学びたい・困ったことがあってどうしたらよいか悩んでいる・どうしたらうまくいくか方法や方向を知りたいそんな時、誰に聞きますか?誰にアドバイスを求めますか?誰の言うことを聞きますか?この「選択」よって、人生が変わると言っても言 ... もっと読む

普段から「ハッピーな口ぐせ」が身についていると、毎日が楽しくなり、結果として、長生きができますイライラしたり、ストレスを抱えていると、交感神経に傾きやすくなります。心拍数、血圧、血糖値、、、あらゆる数字が上がっていきます。メリットはありません。一つ、面白 ... もっと読む

学校では「正解」「答え」が用意されています。でも社会では「正解」「答え」は用意されていません。というより、「正解がない」と言った方が適切かもしれません。多くの人は義務教育を受けてきています。その中で、さまざまな課題や問題が与えられて、それに対する「答え・ ... もっと読む

本日は8/15、終戦の日です。今日と明日、「戦争」や「人が人を殺す」ということについて書きます。「殺す」というちょっと嫌なワードが何度も出てきますが、ご承知ください。□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□ ... もっと読む

現在一般的には「お盆」シーズンです。お盆の正式名称は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」。お墓参りに行かなくても、思いを馳せるだけで十分です。○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○8月15日は終戦の日、または終戦 ... もっと読む

現代人の私たちは、普段窮屈な靴を履いて生活しています。自宅にいる時も、スリッパやサンダルを履いている、という人も結構いるようです。自宅は「裸足」がおすすめです。また、アウトドアで出かけた時には、靴を脱いで裸足で芝生や河原、砂浜を歩くのもいいですね。足の裏 ... もっと読む

私がスタジオインストラクターからパーソナルトレーナーに転身して16年経ちます。当初、パーソナルトレーナーという言葉はまだ一般の方には馴染みが薄い時代でした。一言でトレーナーと言っても、それぞれが得意にしていることや、対象としている人たちは様々で、本当に幅 ... もっと読む

人は一日に何千もの選択をしています。そのほとんどは『無意識』で行われるものです。つまりそれは『習慣』です。 習慣は無意識に行なっているものなので、自分ではそのほとんどは気づいていません。 でも、この『習慣』こそが、私たちの人生を実質的に形作っているもので ... もっと読む

人を許す、ということは「利他的」ではなく「利己的」な行為です。意外に思うかもしれません。*利他的:自分の利益を犠牲にしてでも、他人の利得を優先するさま*利己的:自分の利益だけを追求するさま相手を許す、ということによって恩恵を受けるのは、実は相手でなく自分 ... もっと読む

古くから、日本には「ひふみ」というのがあります。「ひぃ、ふぅ、みぃ」という数え詩というだけでなく、日本語は一字一音一義といって、一音ごとに意味がある言語です。ひ=霊ふ=生み=身です。霊(魂)がまずあって、そこから身(肉体)が生まれることを意味します。例え ... もっと読む

失敗したり、間違いを犯した時、「あぁミスをしてしまった、、、」と自分を責めたり、落胆することはありませんか?ほとんどの人は、自分の無能さを嘆き、自分を否定します。わかるのですが、それは実に非常に「傲慢な態度」なのです。なぜなら、「私は失敗するような人間で ... もっと読む

『時折誰かに褒めてもらうことは、自尊心を維持する上で不可欠だ(マーク・トウェイン)』マーク・トウェインはご存知かと思いますが、名言を多々残している小説家です。『今まで何度も褒めてもらったが、もっともっと褒めてほしい』とも言っています私も褒めてほしい 笑大 ... もっと読む

8月に入りました。東京2020オリンピックも中盤戦になってきたところ。オリンピック→ギリシャ→ギリシャ神話、と連想ゲームをしたところでギリシャ神話、と聞いて何か思い浮かぶでしょうか?「全然知らない」「カタカナだらけでとっつきにくい」とか 笑少しだけお付き ... もっと読む

あらゆる悩みは「対人関係」の問題に帰結します。人は1人では生きていけない、などと言われますし、世界に自分1人しかいなければ、おそらく「悩み」は出てきません。「もう歳でさぁ、若いヤツには敵わないなぁ」「もう歳だから、無理だよ」これは実は個人の内面の悩みではあ ... もっと読む

些細な出来事の中に多くの幸運を見つけることは素晴らしいことです。「思いがけずいい本に出会った」「何気なく観に行った映画が最近で一番感動的だった」「雨続きのせいか空気がキレイで、走っていて気持ちよかった」「今日も外で面倒を見ているネコが出待ちしてくれていた ... もっと読む

「もし〜だったら」と仮定法で言うのはNGです。「もしお金があったら、もっといい生活ができるのに」なんて言っているのは、今の現実を変えることはできない と知っているからです。「いい生活をしたい」といくら情熱を込めて語っても、「もしお金があったら」と条件付きで考 ... もっと読む

私は〇〇である。世の中の人々は〇〇である。私は〇〇であらねばならない。『性格』の根っこには、この3つの価値観があると言われます。「あなたはどんな性格? 」「私は〇〇な性格です。」こんな会話今までしてきましたよね。性格といっても、さまざまな定義がありますね。 ... もっと読む

思い通りにならないことが世の中にはあります。他人と天気です。人がもし、他の人を変えようと何かアクションを起こしたとしたら、それは相手にとって、「あなたは間違っている」「私はあなたに不満がある」 といったメッセージになります。 自分以外の人から「ダメ出し」 ... もっと読む

お金の使い方、は教わった経験はないのではないでしょうか?残念ながら、私は親からも学校でも教わった記憶がありません。 いつからか、知識や技術、経験を得るために、一番お金を使うようになりました。 使い方もそうですが、稼ぎ方も教わりませんね。日本の教育の問題の ... もっと読む

人間の意思とは、非常に弱いもの、です。何か新しく始めても、いわゆる「三日坊主」で終わることが多々あります「情けない」「意志が弱いからだ」「やる気がない」そうなのでしょうか??意志と願望が争えば、勝利するのは必ず「願望」です。なぜなら、「願望」は遺伝子から ... もっと読む

前向きな気持ちでいるために、前向きな言葉を使うようにすることは、いいことです。たったそのことだけでも、人生が変わっていきます。脳は「自動目標達成装置」です。『そう思ったら、そう』なのです。言葉は、本当に大きな力を持ちます。ただ、その「前向き言葉」を使うこ ... もっと読む

日常生活から『否定語』を無くしましょう。そして、いつも、一緒に仕事をしている人、家族に「ありがとう」と言いましょう。 「あなたのおかげで助かっている、ありがとう」(同僚に)「今日の夕飯も美味しいね、いつもありがとう」 (食事に準備をしてくれた人に)「お帰り ... もっと読む

人は、生まれてきたこと自体が、何にもまさる「勝利」ではないでしょうか?私たちは、「負ける」ためではなく、「勝つ」ために生まれてきました。人が進化してきた歴史は、いわば「勝ち」の蓄積でしょう。あらゆる苦難や困難なことを乗り越えながら獲得してきた「情報」の蓄 ... もっと読む

昨年から続く国内だけでなく世界的なパンデミック(風味?)で、日常生活や仕事の面で、不安になってしまった人やこれから先のことに不安を感じている人はまだ多いと思います。少しづつ、”何かおかしいな” 、”何か変だな”、と気づき始めている人も増えてきたと思いますが ... もっと読む

人間というのは、一時に一事、です。一つの時に、一つのことをしている時が、一番生産性が高くなります。目標達成のために、何かをしている時は、目標達成に役立たないことはしていません。逆に、目標から外れたことをしている時は、成功(目標達成)から外れたことをしてい ... もっと読む

私たちは、身の回りに起きることを頭で判断しがちです。生きてきた時間が長ければ長いほど『固定観念』『偏見』が頭を埋め尽くしています。さらに、まだ起きていない未来を、手持ちの少ない情報・本当かどうか定かでない情報を予想して不安を作り続けています。子どもはどう ... もっと読む

 はじめに言葉があった。言葉は神とともにあった。言葉は神であった。全てのものは、これによらないものはなかった。新約聖書ヨハネの福音書は、このように始まります。言葉で表すことのできるものが増えるにつれ、世界はその存在を広げていきます。言葉にできないものは認 ... もっと読む

「めんどくさいなぁ、、、」と思うこと、結構ありませんか?現代人は、そう思う人が非常に増えているそうです。特にビジネスの世界では『合理的』『論理的』『生産性を上げる』などのワードが好まれたり、日常生活でもどんどん『利便性』を求めてしまっています。まず「めん ... もっと読む

日本には「言霊」という言葉があります。言葉には特殊な力が宿っている、だから言葉を疎かにしてはいけないという教えです。和歌の世界では、歌の中にこもっている言霊の働きで、詠んだ通りの現実を招来するという「呪的」な効果が期待されていたそうです。 『うまし国ぞ  ... もっと読む

本日2021年6月15日は、今年年内最後の『天赦日』そして『一粒万倍日』の開運日です。何かを決断する、新しく何かを始めるなら、今日!です。□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□言葉の記 ... もっと読む

しつこいタイトルですみません苦笑思考するには、ある程度の情報量が必要になります。そのために本を読んだり、ネットで情報収集したり人の話を聞いたり、歴史などを勉強したりします。『知識』となって、その人の頭の中に入るわけです。しかし、その「知識」は、過去に誰か ... もっと読む

昔は痛いところがあると、「ちちんぷいぷい、痛いの痛いの飛んでいけ!」と大人がよく子どもに言っていましたね。そんなことで本当に痛みが無くなったかどうかは記憶が定かでないですが泣き喚いていたのをやめて、安心感が得られたのは覚えています。当時は実際にそんなこと ... もっと読む

問題がある、問題が山積している、、、、問題というのは、人が生きている限り、まるで線路の枕木のように次から次へと出てきます。ほとんどの人は、大きな問題を抱え込むと、悩み、中には圧倒され、ストレスとしてネガティブな捉え方をします。『問題』の捉え方を変えてみる ... もっと読む

失ってみて初めてその大切さに気づくもの、があります。健康、はその一つでしょう。日常においては、自分が健康であるかどうかなどあまり気にしません。しかし、当然のことながら、不完全な体調で完全な成果をあげることは難しいのです。何か目標を達成しよう、何かに挑戦し ... もっと読む

人間は不完全です。それは歴史が証明しています。人間ほど自己中心的で罪深く、愚かな存在はないでしょう。戦争、爆弾、銃、征服したり征服されたり、殺したり殺されたり、、、「自分たちが正義である」との主張を貫こうと、そんなことを何度も繰り返しています。今現在の日 ... もっと読む

また次も失敗するかも、、、どうせうまくいかない、、、頑張っても続かないだろうな、、、社会も仕事も不安定になり、世の中も嫌なニュースばかりが流れていると、どうもネガティブ思考になりがち。中には本当に深刻で、心身に問題が現れてしまっている人もいるかと思います ... もっと読む

やる気が起きない朝起きられない人と関わるのが億劫 仕事に行きたくない思い当たることありませんか?できたら無い方がいいのですけれどモチベーションを保てていた人が、突然やる気が失せてしまう「燃え尽き症候群」にはさまざまな原因があります。「今日はなんだかやる気 ... もっと読む

↑このページのトップヘ