コンディショニングトレーナー小林さくらのブログ〜エッセンシャルトーク〜

本当の健康、本当の運動、とは何か?を考え、本質を追求し続けるキャリア20年以上のコンディショニング・パーソナルトレーナーが綴る有料級知識&情報系ブログです。

カテゴリ: 本質的なこと

「こら、何をしているんだ、やめなさい!」と怒鳴れば、子どもは一時的にその行動をやめるでしょう。「そんなことをしたら、夕飯抜きにするぞ」と子どもを脅せば、一時的には意のままに動かすことができるでしょう。この「叱る、罰を与える、脅かす」といったことは一時的な ... もっと読む

『時折誰かに褒めてもらうことは、自尊心を維持する上で不可欠だ(マーク・トウェイン)』マーク・トウェインはご存知かと思いますが、名言を多々残している小説家です。『今まで何度も褒めてもらったが、もっともっと褒めてほしい』とも言っています私も褒めてほしい 笑大 ... もっと読む

8月に入りました。東京2020オリンピックも中盤戦になってきたところ。オリンピック→ギリシャ→ギリシャ神話、と連想ゲームをしたところでギリシャ神話、と聞いて何か思い浮かぶでしょうか?「全然知らない」「カタカナだらけでとっつきにくい」とか 笑少しだけお付き ... もっと読む

あらゆる悩みは「対人関係」の問題に帰結します。人は1人では生きていけない、などと言われますし、世界に自分1人しかいなければ、おそらく「悩み」は出てきません。「もう歳でさぁ、若いヤツには敵わないなぁ」「もう歳だから、無理だよ」これは実は個人の内面の悩みではあ ... もっと読む

些細な出来事の中に多くの幸運を見つけることは素晴らしいことです。「思いがけずいい本に出会った」「何気なく観に行った映画が最近で一番感動的だった」「雨続きのせいか空気がキレイで、走っていて気持ちよかった」「今日も外で面倒を見ているネコが出待ちしてくれていた ... もっと読む

「もし〜だったら」と仮定法で言うのはNGです。「もしお金があったら、もっといい生活ができるのに」なんて言っているのは、今の現実を変えることはできない と知っているからです。「いい生活をしたい」といくら情熱を込めて語っても、「もしお金があったら」と条件付きで考 ... もっと読む

抗老化医学(アンチエイジングメディスン)の分野でも、歩くこと・ウォーキングの効果は高く評価されています。最先端の情報では、老化を早める大きな原因の一つは、『サイトカイン6』という、いわゆる「破壊・衰退ホルモン」です。その破壊と衰退を促すホルモンの分泌を食 ... もっと読む

私は〇〇である。世の中の人々は〇〇である。私は〇〇であらねばならない。『性格』の根っこには、この3つの価値観があると言われます。「あなたはどんな性格? 」「私は〇〇な性格です。」こんな会話今までしてきましたよね。性格といっても、さまざまな定義がありますね。 ... もっと読む

思い通りにならないことが世の中にはあります。他人と天気です。人がもし、他の人を変えようと何かアクションを起こしたとしたら、それは相手にとって、「あなたは間違っている」「私はあなたに不満がある」 といったメッセージになります。 自分以外の人から「ダメ出し」 ... もっと読む

お金の使い方、は教わった経験はないのではないでしょうか?残念ながら、私は親からも学校でも教わった記憶がありません。 いつからか、知識や技術、経験を得るために、一番お金を使うようになりました。 使い方もそうですが、稼ぎ方も教わりませんね。日本の教育の問題の ... もっと読む

人間の意思とは、非常に弱いもの、です。何か新しく始めても、いわゆる「三日坊主」で終わることが多々あります「情けない」「意志が弱いからだ」「やる気がない」そうなのでしょうか??意志と願望が争えば、勝利するのは必ず「願望」です。なぜなら、「願望」は遺伝子から ... もっと読む

前向きな気持ちでいるために、前向きな言葉を使うようにすることは、いいことです。たったそのことだけでも、人生が変わっていきます。脳は「自動目標達成装置」です。『そう思ったら、そう』なのです。言葉は、本当に大きな力を持ちます。ただ、その「前向き言葉」を使うこ ... もっと読む

日常生活から『否定語』を無くしましょう。そして、いつも、一緒に仕事をしている人、家族に「ありがとう」と言いましょう。 「あなたのおかげで助かっている、ありがとう」(同僚に)「今日の夕飯も美味しいね、いつもありがとう」 (食事に準備をしてくれた人に)「お帰り ... もっと読む

人は、生まれてきたこと自体が、何にもまさる「勝利」ではないでしょうか?私たちは、「負ける」ためではなく、「勝つ」ために生まれてきました。人が進化してきた歴史は、いわば「勝ち」の蓄積でしょう。あらゆる苦難や困難なことを乗り越えながら獲得してきた「情報」の蓄 ... もっと読む

脳と体は密接につながっています。そして脳は体を支配しています。体は脳に支配されています。 アメリカのある実験で、学生たちに登山の訓練をさせていました。山の頂上付近に「熊の剥製」がいかにも本物らしく設置されていました。学生たちには事前にはそんなことは知らさ ... もっと読む

人間というのは、一時に一事、です。一つの時に、一つのことをしている時が、一番生産性が高くなります。目標達成のために、何かをしている時は、目標達成に役立たないことはしていません。逆に、目標から外れたことをしている時は、成功(目標達成)から外れたことをしてい ... もっと読む

私たちの体は全体としては、全員他の人とほぼ同じです。いくつの骨でできているとか、筋肉の種類とか。しかし、痛みの感じ方をはじめ、感覚は人によって様々で、同じ人はいないでしょう。擦り傷一つで騒ぐ人もいれば、骨にヒビが入っていても平気な顔の人も、高熱が出ていて ... もっと読む

私たちは、身の回りに起きることを頭で判断しがちです。生きてきた時間が長ければ長いほど『固定観念』『偏見』が頭を埋め尽くしています。さらに、まだ起きていない未来を、手持ちの少ない情報・本当かどうか定かでない情報を予想して不安を作り続けています。子どもはどう ... もっと読む

本日のブログは自戒を込めて、少し辛口で書きます。私自身に向けて書いています先日オンラインでセミナーを開催しました。ちなみに今週末10土曜もやります。ライブなので、話し方や内容は若干変わるかもしれませんアウトラインは決めてあり、共有する資料もありますが、日 ... もっと読む

最初にセミナー情報です。7/10土曜は残席1。詳細、申し込みは以下の記事からどうそ。   □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□はじめに言葉があった。言葉は神とともにあった。言葉は神であっ ... もっと読む

引っ張らない「ストレッチ」で筋肉を緩めるセミナー(zoom使用、オフラインも歓迎)*7/3土曜16:00~17:30 も急遽開催します。満席です。7/10土曜16:00~17:30  残席1申し込みは 〜7/9(金)費用:¥4,000□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■ ... もっと読む

昨日の「重力のおかげで、人間は健康で生きていられる」という内容の記事の最後に、『運動は根本的な解決にならない』と書きました。宇宙飛行士の例えを挙げて、無重力環境では「加齢現象」と同様の衰えが見られることから、重力があるおかげで、健康が維持できていることが ... もっと読む

植物は健康な根を張るために重力を利用しています。これはとうの昔に知られた事実です。一方、人間の身体の健康を維持する上で重力が果たしている役割については、まだはっきりとメカニズムは明らかになっていないようですが、重力がなくては健康な身体ではいられないことは ... もっと読む

私はセッションでクライアントの体を頭のてっぺんから爪先まで全て触ります。決して誇張ではなく、頭皮も顔も耳も、足先まで全て、です。受けてくださっているクライアントさんはお分かりだと思います。体は超正直で、決して間違いはしません。あなたがしたこと、食べたもの ... もっと読む

「めんどくさいなぁ、、、」と思うこと、結構ありませんか?現代人は、そう思う人が非常に増えているそうです。特にビジネスの世界では『合理的』『論理的』『生産性を上げる』などのワードが好まれたり、日常生活でもどんどん『利便性』を求めてしまっています。まず「めん ... もっと読む

タイトルに「呼吸と姿勢を整えると痩せる」と付けました。小林さんらしくないと思ったか思わないかは分かりませんが、ちょっとキャッチーなタイトルにしましたこういったものは「受け取り方」でどうにでも解釈ができるので、私の真意を説明します。まず、体重が増えたのは、 ... もっと読む

日本には「言霊」という言葉があります。言葉には特殊な力が宿っている、だから言葉を疎かにしてはいけないという教えです。和歌の世界では、歌の中にこもっている言霊の働きで、詠んだ通りの現実を招来するという「呪的」な効果が期待されていたそうです。 『うまし国ぞ  ... もっと読む

本日2021年6月15日は、今年年内最後の『天赦日』そして『一粒万倍日』の開運日です。何かを決断する、新しく何かを始めるなら、今日!です。□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□言葉の記 ... もっと読む

問題がある、問題が山積している、、、、問題というのは、人が生きている限り、まるで線路の枕木のように次から次へと出てきます。ほとんどの人は、大きな問題を抱え込むと、悩み、中には圧倒され、ストレスとしてネガティブな捉え方をします。『問題』の捉え方を変えてみる ... もっと読む

人間は不完全です。それは歴史が証明しています。人間ほど自己中心的で罪深く、愚かな存在はないでしょう。戦争、爆弾、銃、征服したり征服されたり、殺したり殺されたり、、、「自分たちが正義である」との主張を貫こうと、そんなことを何度も繰り返しています。今現在の日 ... もっと読む

脳の働きと関係する目の使い方は2つあります。右手の人差し指で「1」の形を作り、その手を自分の目線の高さで真っ直ぐ伸ばしてください。まず、指の先端を見ます。指の先や爪がはっきり見えていて、周辺の景色はぼやけていますよね?これは「焦点視」という目の使い方です ... もっと読む

「気持ちよさ」は五感全てにあります。・味覚「おいしい」・嗅覚「いい匂い」・聴覚「心地よい音」・視覚「きれいな色、素晴らしい景色」 ・触覚「気持ちよい」具体的表現にするとこんな感じでしょうか。皮膚感覚の「気持ちよさ」は、痛みやかゆみなどと比べると非常に曖昧 ... もっと読む

洗脳、と聞いて、何を思い浮かべますか?宗教、怪しげなセミナー、マルチ商法?いやいや、家庭、学校、会社で「当たり前」だと教えられてきたことの中に山ほどあります。それから、みなさんが毎日何時間も観ているテレビ。会社や国のために、都合よく歪められたものだらけで ... もっと読む

「痛み」は人にとってどんな意味があるのか考えてみたいと思います。痛みは基本、警告信号だと考えられています。 体の危険にさらされている部位を知らせてくれます。皮膚は痛点の他に、・温かさを感じる「温点」(35℃で最大の反応)・冷たを感じる「冷点」(25℃で最 ... もっと読む

「痛み」という言葉は、身体と同じように心に対しても使います。心が痛む、心が傷つく、と言ったりします。英語でもheartacheといって、文字通り「心臓の痛み」だけでなく、心痛・悲嘆といった意味になります。headacheは頭痛だけでなく、頭痛のタネ、といった意味でも使いま ... もっと読む

痛みの感じ方は個人差がある、のはなんとなくわかると思います。その人の「経験」が大きく影響すると言われています。例えば、転んで同じようなケガをした時、大声で泣き叫ぶ子もいれば、ケロッとして平然としている子もいます。これは、過去の経験、すなわち「親の対応」に ... もっと読む

やるべきことを「後であればいいや」と翌日に先送りした場合、本当にちゃんとやれるのでしょうか?翌日もまたさらに先送りしちゃったなんてこと、、、、ありますよね笑こんな口癖ありませんか?明日はがんばろう明日からやります今日はいいや後でやります 目標のためにるべ ... もっと読む

本日は漢詩から。あ、眠くならないでくださいね 笑春眠不覚暁(春眠暁を覚えず しゅんみんあかつきをおぼえず)処処聞啼鳥(諸処に啼鳥を聞く しょしょにていちょうをきく)夜来風雨声(夜来風雨の声 やらいふううのこえ)花落知多少(花落つること知んぬ多少ぞ はなお ... もっと読む

同じことを繰り返し言われて、ある種「催眠」のような状態になってくると、次第にそれが「正しい」もの、「好ましい」もの、として記憶に刻まれていきます。その記憶が自分の脳にしっかり刻まれると、その人の「価値観」になります。劇的に自分を変えたい、変化を起こしたい ... もっと読む

体のために、・甘いものは一切食べていません・食事を摂生しています・毎日欠かさずジョギングしています・塩分は毎日きっちり計って気をつけています など、健康にとても気を遣っている人たちがいます。でも意外とそういう人たちが、病気になったり、体調を崩してしまうこ ... もっと読む

ここ10年ほど、ジョギング・ランニングブームです。私は25年ほど前からマラソンレースに年数回出るくらいのファンジョガーです。ここ数年は朝5:00に起きてすぐに40分ほどジョギングすることがルーティンになっています。基本小雨くらいなら休まないですし、風が強 ... もっと読む

今は70代は普通で、60代だとまだ「歳を取っている」といった認識ではなくなりつつあります。歳を取ると病気になりやすい、歳を取ると体のどこかが痛くなるのは仕方ないこと、と決めつけていませんか?いいえ、それは違います。バランスの取れた生き方、無理な生き方、を ... もっと読む

人生を有意義に過ごしたいとみなさん思っていますよね。どうしたらそうなるのか。。。何か特別なことを成し遂げればいいのか?何かすごいことをやればそうなるのか?私は、普通のことを普通にこなしていくことだと思っています。人によって「普通」の解釈が違うので、ここで ... もっと読む

体を整え、そしさらに強化していくと、心も柔らかくなり、自然と強くなります。ストレスは心の問題、そう考える人は多いです。しかし、ストレスに打ち勝つには、健康な体が必要不可欠です。 強迫障害やパニック障害など、それから潔癖症(に近い人も)や被害妄想が強かった ... もっと読む

人間も動物も植物も、太陽や大地から見えない恩恵を受けています。太陽の光が無くては生きていけません。地球の命ある生き物は、太陽と共にあります。太陽の紫外線は、・皮膚の抵抗力をつける・ビタミンDを作りカルシウムの吸収を助ける紫外線の不足は、慢性的なビタミンDの ... もっと読む

今日は私が考える「健康」についての、体内の状態に関してです。おそらく、これが本質だと思っています。よく「元気だね」と言いますが、この元気の正体について探ります。人の体温は平均36.5〜37.0度が平熱です。 外で測った時に36.5度であれば、体の深部では38 ... もっと読む

4月1日、今日から新年度が始まりますね。学校を出てしまって、会社勤めでない人でも、また気分一新して新たに事を始めましょう。今日は私の哲学を語ります。あ、読むのをやめないでください笑私はパーソナルトレーナーとして、「健康」をいうのものを提供しています。健康 ... もっと読む

アンチエイジング、という言葉は知らない人がいないくらい浸透してきましたね。興味があるという方も多いのではないでしょうか?誰でも平等に歳を取っていきます。時間は平等です。最初のスタートはほぼ同じ状態なのに、時間経過とともに随分と差がついていきます。若くい続 ... もっと読む

疫病騒動が始まってはや1年以上。もう飽きてきましたね 苦笑 政府やTVのワイドショーも、言っていることもやっていることも筋が通らず、本当のところは言わないで、恐怖を煽る発言や報道ばかりで怒りを通り越して、私には滑稽に写っています。新型◯ロナであろうが、イン ... もっと読む

人の一生には食べ方によるサイクルがあります。(あくまでも平均的な場合)子供→たくさんは食べず、ほとんどは痩せている成長期〜若い人→たくさん食べられる 大人→太る人が増えてくる高齢者→たくさん食べられなくなる  メタボと言われ、太ることは悪いことのように捉 ... もっと読む

↑このページのトップヘ