コンディショニングトレーナー小林さくらのブログ〜エッセンシャルトーク〜

本当の健康、本当の運動、とは何か?を考え、本質を追求し続けるキャリア20年以上のコンディショニング・パーソナルトレーナーが綴る有料級知識&情報系ブログです。

カテゴリ:

現代栄養学は、「必須アミノ酸」や「必須脂肪酸」は体内で作ることができないから、食べ物から摂る必要がある、と言われています。ですが、『体温が高い人』は、偏った食事や、たった1種類の食べ物から『ミトコンドリア系のエネルギー生成システム』を使って、体に必要な栄 ... もっと読む

『人工甘味料』は現在では清涼飲料水などだけでなく、ありとあらゆる食品や、歯磨き粉、衣料品、日用品にまで使われています。よく人工甘味料は体に悪いと聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?そもそも「人工甘味料」というものが出てきた背景には何があったので ... もっと読む

「体に良くないから、甘いものをやめなきゃ、、、」と心の中で思っている人は多いのではないかと思います。でも、疲れた時には食べたくなりますよね。何か一仕事終えた後や、ストレスから解放された直後など、「スイーツ」を求めてコンビニや喫茶店に入る人もいるでしょう。 ... もっと読む

「このお水を飲んで痩せました」と、外国のラベルがついたミネラルウォーターを持ったモデルの広告。。。ありそうです水を飲んで太る、とか真剣に言う人もいますし。水を飲むなんて当たり前すぎるのですが、 そんなことは当たり前すぎてよくわからないっていう人も多いかと思 ... もっと読む

巷で流行っている「健康食」はいろいろあり、出ては消え出ては消え、しています。名前を聞いただけではなんだかわからないような、カタカナ並びの野菜(と思ったら種だったとか、豆だったとか笑)も結構あります。地域のスーパーに行けば、以前は見かけなかった野菜もかなり ... もっと読む

最初にセミナー情報です。7/10土曜は残席1。詳細、申し込みは以下の記事からどうそ。   □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□朝はコーヒーを飲まないと始まらない、という人は多いのではない ... もっと読む

現在、一般の人の間では1日2000キロカロリー摂取する、といった「カロリー理論」がメインストリームになっています。このカロリー理論を提唱したのは近代栄養学の「カール・フォン・フォイト」。近代栄養学の父、と呼ばれていて、ミュンヘン大学生理学教授として君臨し ... もっと読む

体を作っているのは「食べたもの」です。ただ、空腹を満たせばいい、好きなものをお腹いっぱい食べればいい、という感覚の人もいると思いますが、食べること=明日の体を作ること、です。今買った食材は、自分の体への「投資」でもあります。病気を作るのは「ほぼ100%食 ... もっと読む

脂肪は大きく分けて、A、飽和脂肪酸(常温で固形)B、不飽和脂肪酸(常温で液体)になります。B、不飽和脂肪酸はさらに化学構造でB-1、一価不飽和脂肪酸(オメガ9)B-2 、多価不飽和脂肪酸(オメガ6、オメガ3)=必須脂肪酸に分けられます。タイトルにある「いい脂と悪い ... もっと読む

昨日の記事でアブラはいいものと悪いものがあり、いいアブラは体を変えてくれる、と書きました。詳細はこちら細胞同士はコミュニケーションしています。コミュニケーションの窓口になるのは細胞の外枠である「細胞膜」です。その膜は「脂肪」で作られています。いいアブラを ... もっと読む

日本は世界一長寿国です。日本食はヘルシーで、病気にならないと言われています。しかし、見渡せばその長寿国にも異変が起きていると思わざるを得ません。国内では「2人に1人ががんになり、3人に1人はがんで死ぬ」と言われています。その数は増加し続けています。1975 ... もっと読む

私はトレーニング、フィットネスの業界に長くいるので、アミノ酸、プロテインと言う言葉は耳馴染みで日常的です。最近はコンビニでもプロテイン商品が非常に多くなりました。スナックの類にもたくさんあります。今ブームですね。プロテイン=タンパク質、なのはご存知でしょ ... もっと読む

食べ物に関して、色々試したり、情報収集してきましたが、よくない食べ物を摂取すると、すぐにダメージとなって疲労感や眠気、倦怠感となって現れるということです。疲労回復にいい、と巷で言われている食べ物を摂っても、体の中でその「疲労している箇所」にその成分が届け ... もっと読む

最初に、私はお酒は飲みません 笑匂いも好きでないし、飲んだ人の息の匂いも嫌いです 飲む人、ごめんなさいお酒を処理する力は人それぞれ違います。一口飲んで顔が真っ赤になる人もいれば、日本酒で5合や8合も飲んでも平気な人がいます。自分の適量を知って、自分にあっ ... もっと読む

グルコサミンは膝の痛みに効くと言われてますね。そもそも、グルコサミンとは体内に元々ある成分で、軟骨を作る際に必要とされるアミノ酸の一種です。体内のグルコサミン量は加齢とともに減少し、それとともに軟骨は劣化していくと考えられています。軟骨は骨と骨との間にク ... もっと読む

痩せたいなぁ、ダイエットしなきゃ、と思ってジョギング始めたり、ジムに通う人もいますし、手軽に「ダイエット食品」を使う人も多いと思います。手軽にダイエットができるものとして人気なのは「一食置き換える」タイプですね。1日3食のうち、1食をエネルギー量の極めて ... もっと読む

最初に一言、私は食事に関しては無精者です仕事は色々こだわったり、試したり、投資したりするのですが、食事は毎日ほぼ「同じもの」を食べます。以前にも書きましたが、1日基本2食 、仕事の内容や時間によっては間食をします。ご飯のベースは「玄米」です。一昨年は糖質制 ... もっと読む

私たち人間は20億年前に2つの生き物が合体して誕生したと言われています*。(*あくまで学校教育上の学問としての説です。学校で勉強したことが正しいとは限りません。なぜなら学校は「洗脳」の場所でもあり、”都合の悪い”ことは教えません。)今から20億年前の地球 ... もっと読む

ストレスがかかった時に、甘いものが欲しくなるという方、結構いらっしゃると思います。なぜでしょう?甘いものが好きだから?笑いいえ、理由があります。私たちはいろいろな食べ物から糖分(糖質)を摂り、エネルギー源としています。血液中の糖分が減って、低血糖状態にな ... もっと読む

胃、腸の状態や病気には神経質になる私たちですが、それらの1番最初の入り口 である「口」について、どれだけ情報をお持ちでしょうか?歯のことは気になっている人は多いと思いますが、そもそもなぜ歯が悪くなったり、口臭が気になるようなことになるのでしょうか? 食べ物 ... もっと読む

人類の歴史は約200万年と言われています(教科書的には)。それ以前は霊長類以前になってしまうので、ちょっと意味が変わるのでここではそうしておきます。ただ200万年はその間に変化や進化があり、長すぎるので、その民族が1000〜3000年くらいのスパンで食べ ... もっと読む

若い人や40代くらいでで便秘気味になるのは・仕事が忙し過ぎる・職場での人間関係によるストレス・心の悩みにより、交感神経が緊張状態になっている可能性が非常に高いです。*もちろんそれだけが原因では無いこともあります。生活を振り返り原因を見つける必要があります ... もっと読む

骨粗しょう症について、みなさんが誤解をされていることがあります。と言っても皆さんが悪いのではなく、大手メディアやメーカーが「悪い」のです!のっけから悪口で始まります まず骨粗しょう症についてですが 重力負(体重)の少ない人はなりやすい。   体重は多めの方 ... もっと読む

減塩=ヘルシー、と思われていると思います。もはや「常識」になってしまっているかもしれませんね塩分、について論じる前に、「塩」「食塩」「自然塩」があるのはご存知でしょうか?塩:塩化ナトリウムが主成分。塩辛い味のある白色の結晶。食用・生活用や食品工業用(調味 ... もっと読む

前回の記事の補足と果物の食べ方について少々語ります。サラダはもともと英語で「サラド(salad)」 、フランス語では「サラーデ(salade)」いずれも「ソルト(salt)=塩」が語源です。野菜に塩をかけて食べる、という感じですね。そういえば、塩味のせんべいを「サラダ味」とか売 ... もっと読む

美容や健康を考えたら「野菜サラダ」「生野菜」は食事に欠かせない、と思っていますよね?コンビニに行けば「サラダ」系のパッケージは結構並んでいます。ヘルシーなイメージ(これが曲者 笑)があるために太りたくない、痩せたい、健康に気を遣っている方のニーズが多いの ... もっと読む

↑このページのトップヘ