コンディショニングトレーナー小林さくらのブログ〜エッセンシャルトーク〜

本当の健康、本当の運動、とは何か?を考え、本質を追求し続けるキャリア20年以上のコンディショニング・パーソナルトレーナーが綴る有料級知識&情報系ブログです。

本当の健康、本当の運動、とは何か?を考え、本質を追求し続けるキャリア20年以上のコンディショニング・パーソナルトレーナーが綴る有料級知識&情報系ブログです。

本日は漢詩から。あ、眠くならないでくださいね 笑春眠不覚暁(春眠暁を覚えず しゅんみんあかつきをおぼえず)処処聞啼鳥(諸処に啼鳥を聞く しょしょにていちょうをきく)夜来風雨声(夜来風雨の声 やらいふううのこえ)花落知多少(花落つること知んぬ多少ぞ はなお ... もっと読む

同じことを繰り返し言われて、ある種「催眠」のような状態になってくると、次第にそれが「正しい」もの、「好ましい」もの、として記憶に刻まれていきます。その記憶が自分の脳にしっかり刻まれると、その人の「価値観」になります。劇的に自分を変えたい、変化を起こしたい ... もっと読む

脂質異常症の基準値はいい加減です。以前の基準は、総コレステロールの上限は300mg/dlでした。そこから260mg/dlに下がり、患者が減ってきたら、その後220mg/dlにまた下げられました。以前、高血圧の基準値についても、同様に患者数が減ってきたらまた基準値を下げ、 ... もっと読む

GW 5/1土曜・3月曜ZOOMでのオンラインセミナーを4講座(定員各5名)開催します。 各講座の概要は以下になります。申し込みはこちら ご質問はコメント欄からどうぞ!タイムテーブルと料金5/1土曜 11:00~  満席#2「呼吸」を見直そう〜呼吸は全身のエクササイズになる ... もっと読む

体のために、・甘いものは一切食べていません・食事を摂生しています・毎日欠かさずジョギングしています・塩分は毎日きっちり計って気をつけています など、健康にとても気を遣っている人たちがいます。でも意外とそういう人たちが、病気になったり、体調を崩してしまうこ ... もっと読む

呼吸についての関心は以前よりは高まっていると思います。ヨガが流行っているのもその流れがあるからかと。「呼吸は大切」「深呼吸」が体にいい、と言われるし、実際私もクライアントや講習会で言っています(笑)でも、その「深呼吸の仕方」がよくわからないんですよね(苦 ... もっと読む

経皮吸収、という言葉は聞いたことがあると思います。皮膚に付着する化学物質などの有害物質が、皮膚から吸収されていくことです。元来、皮膚は、外から接触する物質が体内に侵入しないように、バリアになる働きを持ちます。 そのバリア機能を担っているのは主に表皮の一番 ... もっと読む

グルコサミンは膝の痛みに効くと言われてますね。そもそも、グルコサミンとは体内に元々ある成分で、軟骨を作る際に必要とされるアミノ酸の一種です。体内のグルコサミン量は加齢とともに減少し、それとともに軟骨は劣化していくと考えられています。軟骨は骨と骨との間にク ... もっと読む

痩せたいなぁ、ダイエットしなきゃ、と思ってジョギング始めたり、ジムに通う人もいますし、手軽に「ダイエット食品」を使う人も多いと思います。手軽にダイエットができるものとして人気なのは「一食置き換える」タイプですね。1日3食のうち、1食をエネルギー量の極めて ... もっと読む

最初に一言、私は食事に関しては無精者です仕事は色々こだわったり、試したり、投資したりするのですが、食事は毎日ほぼ「同じもの」を食べます。以前にも書きましたが、1日基本2食 、仕事の内容や時間によっては間食をします。ご飯のベースは「玄米」です。一昨年は糖質制 ... もっと読む

健康のため、体力作り、といった目的でウォーキングやジョギングする人は多いですね。まずはやはり「立つ、歩く」が運動の一歩と考えるのは間違いないのですが、それだけでいいか?と考えれば答えはNOです。中高年、特に高齢になると、足腰のことだけでなく、脳の問題も出て ... もっと読む

凝っている、痛い、固い、こわばる、引っ張られている、、、、、いろいろな言葉で表現されますが、いくら言葉にしても楽にはなりませんね。それらの表現を一言で表せば、「緊張」です。緊張を解きたければ、 「緊張」と「体の動き」を正しく理解していないとうまくいきません ... もっと読む

私たちは心身の不調があると病院に行きます。診察を受けたり、検査をしたりして、医者に治してもらおうとします。多くの人にとってそれは普通の感覚ですね。 病気や不調は医者に直してもらうのだと無意識に考え、そのような態度を当たり前にとっています。しかし、その無意 ... もっと読む

昨日のブログでは「触れないでもスキンシップ効果がある」ということを書きました。今日は「皮膚がストレスを感じている」ということについてです。皮膚は、環境の変化により、深部体温が変化するのを防ぐ最後の砦になっています。そして、脳が深部体温の変化を察知するずっ ... もっと読む

私はセッションで実際にクライアントの体を触ります。触るのは筋肉ではなく、皮膚です。筋肉は間接的にしか触れられないので、直接触るのは皮膚しかありません。それも服の上からが半分、直接が半分くらい、です。皮膚は「意識」があるということがわかっています。目も口も ... もっと読む

今日は背骨を柔らかくする動きの紹介です。まず注意点1、ゆっくり動く2、小さくて楽な動きをする3、できるだけ力を使わないで4、一つの動きをやったら、一休みするこれを忘れずに。絶対!一生懸命やろうとするから笑それはいい結果が出ません小さく、ゆっくり動くから、 ... もっと読む

ここ10年ほど、ジョギング・ランニングブームです。私は25年ほど前からマラソンレースに年数回出るくらいのファンジョガーです。ここ数年は朝5:00に起きてすぐに40分ほどジョギングすることがルーティンになっています。基本小雨くらいなら休まないですし、風が強 ... もっと読む

従来のエクササイズやコンディショニング、トレーニングの多くは、人間の体を機械のように、ドンドンと叩き、ぐいぐいと捻り、ピンピンになるほど伸ばし、ムダに力を入れて痛いほどギュッと縮め、無理やり動かすべきもの、という前提の元に成り立っているのではないかと思わ ... もっと読む

洗濯の時に柔軟剤を使うことは普通になっています。使うなら、その柔軟剤の香りはどう感じますか?もしも「いい香り」と感じているなら、動物としての感性を失っている可能性が高いですかく言う私も、ダウニーという柔軟剤を使っています。以前柔軟剤をやめていたのですが、 ... もっと読む

現在、日本人の子供の3人に1人がアトピー性皮膚炎と言われています。しかし、30〜40年前の日本ではほとんどそのような症例はありませんでした。思い起こせば、私が小学生の頃はまだ昭和50年代で、そんな子どもはいなかったように思います。男の子は冬でも半ズボン( ... もっと読む

運動不足の人体への危害は、今や喫煙を超えている。。。。2008年に行われた「慢性疾患に関するシンポジウム」において、アメリカサウスカロライナ大学の運動科学部が発表しました。それほど、日常の生活に運動を取り入れることが重要視されています。私たちの体は、歳を ... もっと読む

今は70代は普通で、60代だとまだ「歳を取っている」といった認識ではなくなりつつあります。歳を取ると病気になりやすい、歳を取ると体のどこかが痛くなるのは仕方ないこと、と決めつけていませんか?いいえ、それは違います。バランスの取れた生き方、無理な生き方、を ... もっと読む

人生を有意義に過ごしたいとみなさん思っていますよね。どうしたらそうなるのか。。。何か特別なことを成し遂げればいいのか?何かすごいことをやればそうなるのか?私は、普通のことを普通にこなしていくことだと思っています。人によって「普通」の解釈が違うので、ここで ... もっと読む

私たち人間は20億年前に2つの生き物が合体して誕生したと言われています*。(*あくまで学校教育上の学問としての説です。学校で勉強したことが正しいとは限りません。なぜなら学校は「洗脳」の場所でもあり、”都合の悪い”ことは教えません。)今から20億年前の地球 ... もっと読む

体を整え、そしさらに強化していくと、心も柔らかくなり、自然と強くなります。ストレスは心の問題、そう考える人は多いです。しかし、ストレスに打ち勝つには、健康な体が必要不可欠です。 強迫障害やパニック障害など、それから潔癖症(に近い人も)や被害妄想が強かった ... もっと読む

だいぶ日が長くなりましたね。日向が気持ちい季節です。私は毎朝5時に起きて5時半から外を走る生活を1年中していますが、12月から冬の3ヶ月間位は起床してから走って帰ってくるまで、ずっと真っ暗です。今は、外に走りに出るときは明るく、朝日を浴びて走れる季節にな ... もっと読む

人間も動物も植物も、太陽や大地から見えない恩恵を受けています。太陽の光が無くては生きていけません。地球の命ある生き物は、太陽と共にあります。太陽の紫外線は、・皮膚の抵抗力をつける・ビタミンDを作りカルシウムの吸収を助ける紫外線の不足は、慢性的なビタミンDの ... もっと読む

今日は私が考える「健康」についての、体内の状態に関してです。おそらく、これが本質だと思っています。よく「元気だね」と言いますが、この元気の正体について探ります。人の体温は平均36.5〜37.0度が平熱です。 外で測った時に36.5度であれば、体の深部では38 ... もっと読む

4月1日、今日から新年度が始まりますね。学校を出てしまって、会社勤めでない人でも、また気分一新して新たに事を始めましょう。今日は私の哲学を語ります。あ、読むのをやめないでください笑私はパーソナルトレーナーとして、「健康」をいうのものを提供しています。健康 ... もっと読む

アンチエイジング、という言葉は知らない人がいないくらい浸透してきましたね。興味があるという方も多いのではないでしょうか?誰でも平等に歳を取っていきます。時間は平等です。最初のスタートはほぼ同じ状態なのに、時間経過とともに随分と差がついていきます。若くい続 ... もっと読む

ストレスがかかった時に、甘いものが欲しくなるという方、結構いらっしゃると思います。なぜでしょう?甘いものが好きだから?笑いいえ、理由があります。私たちはいろいろな食べ物から糖分(糖質)を摂り、エネルギー源としています。血液中の糖分が減って、低血糖状態にな ... もっと読む

地球上に二本足で歩くことができる動物は、人間だけです。人間は二本足で歩くことを前提として、進化発展してきていると言ってもいいでしょう。それはいまだ継続中だと思います。(むしろ歩くこそが減り今は退化しているかも)逆に言えば、正しく歩くことができなければ人間 ... もっと読む

不整脈は、心臓の心筋の血流不足による脈拍の喪失です。簡単に言えば、心臓が血液を送り出すリズムが崩れ、脈拍が多くなったり、少なくなったりすることです。通常の脈拍は、1分間に約60回。 ・100回以上だと頻脈。急に1分間で140回以上になると危険です。・50 ... もっと読む

胃、腸の状態や病気には神経質になる私たちですが、それらの1番最初の入り口 である「口」について、どれだけ情報をお持ちでしょうか?歯のことは気になっている人は多いと思いますが、そもそもなぜ歯が悪くなったり、口臭が気になるようなことになるのでしょうか? 食べ物 ... もっと読む

疫病騒動が始まってはや1年以上。もう飽きてきましたね 苦笑 政府やTVのワイドショーも、言っていることもやっていることも筋が通らず、本当のところは言わないで、恐怖を煽る発言や報道ばかりで怒りを通り越して、私には滑稽に写っています。新型◯ロナであろうが、イン ... もっと読む

人類の歴史は約200万年と言われています(教科書的には)。それ以前は霊長類以前になってしまうので、ちょっと意味が変わるのでここではそうしておきます。ただ200万年はその間に変化や進化があり、長すぎるので、その民族が1000〜3000年くらいのスパンで食べ ... もっと読む

人の一生には食べ方によるサイクルがあります。(あくまでも平均的な場合)子供→たくさんは食べず、ほとんどは痩せている成長期〜若い人→たくさん食べられる 大人→太る人が増えてくる高齢者→たくさん食べられなくなる  メタボと言われ、太ることは悪いことのように捉 ... もっと読む

脳が疲れた、、、と感じることはありますか?私はしょっちゅうです笑セッション中はずっと頭を働かせ続けています。手でクライアントの体の反応を感じ続け、表情や動きで反応をチェックし続け、予定通り行かない場合は軌道修正し続けています。脳を使わない人はいませんが、 ... もっと読む

私たちは視覚、聴覚、聴覚、触覚、平衡感覚、という色々な感覚を持っています。平衡感覚が鋭過ぎた時に、めまいなどが起こります。この感覚は自立神経支配下にあるので、副交感神経支配が優位な人(色白でふっくらタイプ)→感覚が鋭い交感神経支配が優位な人(色黒で筋肉質 ... もっと読む

若い人や40代くらいでで便秘気味になるのは・仕事が忙し過ぎる・職場での人間関係によるストレス・心の悩みにより、交感神経が緊張状態になっている可能性が非常に高いです。*もちろんそれだけが原因では無いこともあります。生活を振り返り原因を見つける必要があります ... もっと読む

過去に「健康診断」「人間ドック」について書いた記事があります。改めて、ちょっと騒がしくなっている「ワ◯チン」 も含めて書きます。(伏せ字にしているのは今色々情報規制がうるさく、コロナやそれ関連の記事をネットで公開すると削除になることがあるので)日本は検診を ... もっと読む

毎年、インフルエンザが流行します(してました)。今年はどこに行ったのでしょうね?インフルエンザは。。。インフルエンザ→新型コ◯ナ、にすり替えたのではないか??との話も聞こえていますが。。。あながち無いとは言えない感じですね(今の政府やメディアならありそう ... もっと読む

陸上、オートバイ、競輪のトラックを周回する競技は、全て左回りの設定です。人間は左回りが得意です。右利きだから?は関係ありません。左回りが記録が出やすいのです。誰かを捕まえる時も、左に追い込んで自分が捕まえようとするか、わざと右へ行くように追い込んで、相手 ... もっと読む

整体や整骨院で「脚の長さが違いますね」「骨盤が歪んでいますね」などと言われたことがある方は多いでしょうね。私も実際、クライアントの体をチェックするときに、両足の状態や違い、骨盤の位置や傾きをチェックします。え??脚の長さが違う??骨盤が歪んでる??大丈夫 ... もっと読む

円形脱毛症で悩む方が結構いらっしゃいます。女性ならかなり落ち込んでしまうでしょうね流石に私も髪の毛少なくなるのは悲しい 病院に行ってもおそらく「原因はストレス」と言われてしまうだけで、根本原因が自分ではわからずに、長い時間悩んだり、治ったりまた再発したり ... もっと読む

中高年の心臓トラブル、心臓に負担をかける一番の原因は、薬です。心臓に一番負担がかかり、体にストレスをかけるのは、消炎鎮痛剤(痛み止め)。二番目は血圧を下げる降圧剤です。 こんなパッケージの痛み止め、ほとんどの方はご存知かと。消炎鎮痛剤の中には、痛み・腫れ ... もっと読む

平衡感覚が奪われる、ということは人に根源的な不安を与えることになります。めまいは、人の情緒と密接です。不安になり、中には絶望的に感じてしまう方もいます。決して大袈裟ではないと思います。めまいの原因はさまざまで、一概にこれが原因です、と言うことはできません ... もっと読む

不安というものはどんな人間でも持っている根源的な心の動きです。はっきりではなくぼんやりと付きまとっていて、出たり出なかったりしますね。芥川龍之介はそのせいで薬を飲み過ぎて亡くなりました。不安は「死なない限り終わらない、無くならない」からです。なぜなら特に ... もっと読む

原因と結果、については何度も言ってきました。原因がわからなければ、対策は立てられない。やみくもに鉄砲を打っても、的にはなかなか当たらない。これが一般の方が何か体の問題を解決しようと試みていることです。 腰が重い、肩が凝る、とマッサージに。。。ぎっくり腰に ... もっと読む

骨粗しょう症について、みなさんが誤解をされていることがあります。と言っても皆さんが悪いのではなく、大手メディアやメーカーが「悪い」のです!のっけから悪口で始まります まず骨粗しょう症についてですが 重力負(体重)の少ない人はなりやすい。   体重は多めの方 ... もっと読む

↑このページのトップヘ