コンディショニングトレーナー小林さくらのブログ〜エッセンシャルトーク〜

本当の健康、本当の運動、とは何か?を考え、本質を追求し続けるキャリア20年以上のコンディショニング・パーソナルトレーナーが綴る有料級知識&情報系ブログです。

本当の健康、本当の運動、とは何か?を考え、本質を追求し続けるキャリア20年以上のコンディショニング・パーソナルトレーナーが綴る有料級知識&情報系ブログです。

日本は世界一長寿国です。日本食はヘルシーで、病気にならないと言われています。しかし、見渡せばその長寿国にも異変が起きていると思わざるを得ません。国内では「2人に1人ががんになり、3人に1人はがんで死ぬ」と言われています。その数は増加し続けています。1975 ... もっと読む

タイトルに「呼吸と姿勢を整えると痩せる」と付けました。小林さんらしくないと思ったか思わないかは分かりませんが、ちょっとキャッチーなタイトルにしましたこういったものは「受け取り方」でどうにでも解釈ができるので、私の真意を説明します。まず、体重が増えたのは、 ... もっと読む

「姿勢が悪いから良くしたい」「どんな姿勢がいい姿勢なのか?」姿勢にまつわる悩みや困りごとは尽きません。そもそも「姿勢がいい」とは何を基準にそう言うのか?その基準もわかりにくい。一昔前の「兵隊さん」のような、まるで棒のような「気をつけ」姿勢が良い姿勢と考え ... もっと読む

日本には「言霊」という言葉があります。言葉には特殊な力が宿っている、だから言葉を疎かにしてはいけないという教えです。和歌の世界では、歌の中にこもっている言霊の働きで、詠んだ通りの現実を招来するという「呪的」な効果が期待されていたそうです。 『うまし国ぞ  ... もっと読む

本日2021年6月15日は、今年年内最後の『天赦日』そして『一粒万倍日』の開運日です。何かを決断する、新しく何かを始めるなら、今日!です。□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□言葉の記 ... もっと読む

しつこいタイトルですみません苦笑思考するには、ある程度の情報量が必要になります。そのために本を読んだり、ネットで情報収集したり人の話を聞いたり、歴史などを勉強したりします。『知識』となって、その人の頭の中に入るわけです。しかし、その「知識」は、過去に誰か ... もっと読む

ストレスのない人はいません。どの時代にも、どんな職業の人も、大小は違えどストレスはあります。私もあります。厚生労働省の2000人以上の社会人を対象にした調査によると、「6ヶ月以上慢性的なストレスを抱えている」と答えた人は38.7%もいました。文部科学省の調 ... もっと読む

昨日、抗生物質とは何か?抗生物質の光と影、のような内容で書きました。本日はその続きです。風邪で抗生物質を処方するのは日本だけです。よく予防のためと言いますが、なってもいない病気のために「予防」と称して薬の処方の仕方ができるのは、日本が医療費が安いからです ... もっと読む

薬は病気を治しませんが、抗生物質だけは少しだけ話が異なります。抗生物質は20世紀最大の発見と呼ばれた薬です。「神の薬」「救世主」とも称えられたほど、多くの命を救ってきました。抗生物質とは、細菌の増殖を抑えたり殺したりする薬剤のこと。主に、微生物が産出した ... もっと読む

昔は痛いところがあると、「ちちんぷいぷい、痛いの痛いの飛んでいけ!」と大人がよく子どもに言っていましたね。そんなことで本当に痛みが無くなったかどうかは記憶が定かでないですが泣き喚いていたのをやめて、安心感が得られたのは覚えています。当時は実際にそんなこと ... もっと読む

生命の根本原理は『ホメオスタシス』です。ホメオスタシス=生体恒常性維持機能読んで字のごとく、「正体」が「恒常性」を維持する機能のことです。「生体」と「物体」の違いはホメオスタシスがあるかないか、です。 この維持機能を最も発揮されるのが自然治癒力です。生体 ... もっと読む

問題がある、問題が山積している、、、、問題というのは、人が生きている限り、まるで線路の枕木のように次から次へと出てきます。ほとんどの人は、大きな問題を抱え込むと、悩み、中には圧倒され、ストレスとしてネガティブな捉え方をします。『問題』の捉え方を変えてみる ... もっと読む

私はトレーニング、フィットネスの業界に長くいるので、アミノ酸、プロテインと言う言葉は耳馴染みで日常的です。最近はコンビニでもプロテイン商品が非常に多くなりました。スナックの類にもたくさんあります。今ブームですね。プロテイン=タンパク質、なのはご存知でしょ ... もっと読む

朝なかなか起きられない、目は覚めるけど体が起きない、無理に起きようとすると、立ちくらみやめまいがする、気持ちが悪くて朝食が食べられない、といったような人は結構いると思います。 朝、起きると、重力の方向が変わります。眠っている時は体は水平ですが、 起きると重 ... もっと読む

失ってみて初めてその大切さに気づくもの、があります。健康、はその一つでしょう。日常においては、自分が健康であるかどうかなどあまり気にしません。しかし、当然のことながら、不完全な体調で完全な成果をあげることは難しいのです。何か目標を達成しよう、何かに挑戦し ... もっと読む

仕事をリタイアした人ではなく、リタイアする前の年齢(50代)の仕事人間が脳卒中に、ということが結構聞かれます。読者のご家族や、友人の旦那様がそう、なんて思い当たる方も多いのでは?脳卒中とは、脳の血管の障害により、突然意識を失って倒れ、手足などに麻痺をきた ... もっと読む

人間は不完全です。それは歴史が証明しています。人間ほど自己中心的で罪深く、愚かな存在はないでしょう。戦争、爆弾、銃、征服したり征服されたり、殺したり殺されたり、、、「自分たちが正義である」との主張を貫こうと、そんなことを何度も繰り返しています。今現在の日 ... もっと読む

薬の流通のスタイルは主として2つのタイプがあります。1、ドラッグストア、薬局で販売する市販薬2、医師の書いた処方箋をもとに調剤薬局で購入する処方薬処方薬の市場規模は10兆円超です。製薬会社の大手だと、社員4000〜6000人ほどで、平均年収は1000万円 ... もっと読む

CT(コンピュータ断層撮影法)検査MRI(磁気共鳴画像法)検査これらの検査で、脳卒中、心筋梗塞を起こす可能性や、がんなどの腫瘍の有無を調べられます。血液や尿検査やなどの単純な検査と違い、X線撮影やCT検査は、受ければ放射線を被爆することになります。日本は「医療被 ... もっと読む

「股関節はどこですか?指で示してください」と私は講習会で参加者に問いかけをします。そうすると、ほとんどの参加者は、体の前面の「鼠蹊部」のあたりを指します。 「そこは股関節ではないですよ」と言うと全員驚きます。股関節は英語では「HIP JIONT」と言いますので、英 ... もっと読む

↑このページのトップヘ