コンディショニングトレーナー小林さくらのブログ〜エッセンシャルトーク〜

本当の健康、本当の運動、とは何か?を考え、本質を追求し続けるキャリア20年以上のコンディショニング・パーソナルトレーナーが綴る有料級知識&情報系ブログです。

本当の健康、本当の運動、とは何か?を考え、本質を追求し続けるキャリア20年以上のコンディショニング・パーソナルトレーナーが綴る有料級知識&情報系ブログです。

医の重大な誤りには3種類あると科学者の武田邦彦氏が言っています。第一に「人間はみんな同じで、体にも免疫にも差がない」という錯覚。第二に「人間は歳とともに体に変化をもたらす」ということを認めないこと。第三には「健康な体から、不調なとき、病気の時などがなく、突 ... もっと読む

人間は『腎臓』から死んでいくと言われています。中国伝統医学では『腎』というものをすごく重視しています。水中で生活する魚類は、血液を濾過してものをそのまま尿にして海水中に放り出します。しかし、丘の上で生活する動物は、魚であれば濾過して尿として排除される原尿 ... もっと読む

本日2024/6/20は 東京都知事選挙の公示日になります。この日から「選挙活動」と呼ばれる運動が解禁されます。各主要駅前などで候補者が演説したり、支援者が政策を書いたビラなどを配ります。選挙ポスターも今日の朝から貼り始めます。今回は、前代未聞の50名ほどが立候補 ... もっと読む

素足になる機会も増えてきました。そんな時に、足の形や、指の見た目もキレイになりたいな、なんて思うこともあるのではないですか?ところで、足指を足の裏側にぐっと曲げて、バレリーナのように立ってみてください。どうですか?指が折れちゃうよ...痛すぎてできない...  ... もっと読む

「肩こりは万病のもと」という言葉があります。筋肉に凝りがあると、最終的には内臓に流れる血液量が減り、体の内部が冷えてきます。すると、内臓の調子は悪くなり、放置すれば、全身の循環障害へと発展します。決して大袈裟ではありません。経絡(理論)とは、気(一種の生 ... もっと読む

東京都では、来月7/7日曜に東京都知事選挙があります。マスコミがにわかに騒ぎ始め、現都知事が「バラマキ」を始めています。「いつもの流れ」です。一部の人たちで、出来レースが始まっています。。。世の中は理不尽なものだ。もっとも脚の速い人が走る仕事に当てられるわけ ... もっと読む

すべてのものにはエネルギーがあり、微量ながら常に振動しています。私たち人間も、ウィルスやバクテリアも同じです。 地球上のすべてのものが原子でできており、この原子が特定の周波数で振動し、エネルギーを生成、おたがいに共振しています。ある研究者によると、健康な人 ... もっと読む

足のむくみ。悩んでいる人は多いようです。特に中高年は「静脈瘤」が、目立ってきて気になる人もいるのでは?ひどくなると痛みも出ますから、普段からのケアが大事になります。日頃から自分で自分の足は触ったり、観察したりしていますか?「今は大丈夫だから」では無く、普 ... もっと読む

きのこ、が健康に良いということはご存知でしょう。ダイエットする人にもカロリーが少ないことで重宝されています。私は最近「山伏茸」を使ったドリンクを飲んでいます。頭がスッキリし、冴える、のを実感しています。きのこは、いつから食卓に上がるようになったのか気にな ... もっと読む

太陽の表面温度は6,000℃というのが現在の一般常識となっています。しかし、太陽の温度はそんな高温ではなく『26度程度の常温』だ、という衝撃的な論を提唱している学者もいます。それも一人ではなく、歴史的にも何人もです。確かにこの表面温度が6,000℃だというのは、太陽 ... もっと読む

人間は泣きながら生まれてきます。でも、新生児が「おぎゃぁ」と泣いているとき、実際には涙を流しているわけではありません。私たちが涙を流すようになるのは、1歳ぐらいになってからです。赤ちゃんは身体的ストレスによって泣きます。単純に、泣くことで不快なストレスを ... もっと読む

今年の夏も猛暑が予想されています。なぜ事前にわかるのかがナゾですが😅ところで、地球温暖化の原因がCO2にあるという通説がまかり通っています。しかしそれは矛盾が多く、欺瞞であるということが散見されるようになってきています。温暖化すると大変なことになる、という懸 ... もっと読む

現実から目を背けるから、解決策が見えてこないのです。仕事でも、プライベートでも、病気の体の悩みについても、「うまくいかないな」「なかなか納得いく結果が出ない」「仕方ないと思っている」そんな言葉を発していませんか?そもそも、本気でそれを克服しようとしている ... もっと読む

「これは許せない」「あいつだけは許さない」そういったこと、ありませんか?自分の信念、自分で決めた基準などから外れたものを許容することはなかなか難しいことです。ただ、何もかも同じ人はいないという当たり前のことがあります。人を許す、ということは「利他的」では ... もっと読む

「死」について、どう考えていますか?深く考えたことはあるでしょうか?現在、私たちが持っている死のイメージと、古代縄文の人々のそれとは、まったく違うものでした。 現代では、死=忌み嫌われている、怖い、悲しい、痛い、、、そんなイメージがありますが、縄文人にと ... もっと読む

「姿勢が悪いから良くしたい」「どんな姿勢がいい姿勢なのか?」姿勢にまつわる悩みや困りごとは尽きません。そもそも「姿勢がいい」とは何を基準にしているのでしょうか?その基準もわかりにくい。一昔前の「兵隊さん」のような、まるで棒のような「気をつけ」姿勢が良い姿 ... もっと読む

肩こりがひどい、腰痛がつらい、脚がむくんで重い、何か身体に問題や不調が起きた時、でも「ケガではないし」といった時に、駆け込む場所はマッサージ店、ストレッチ専門店、整体や鍼灸などの治療院かと思います。腕のいい先生がいる、あの人にやってもらうとスッキリする、 ... もっと読む

やせメタボ。この相反したもの同士がくっついた言葉、先日のネット記事で見かけました。似たような造語で以前に「隠れ肥満」という言葉もよく聞きました。見た目は痩せているか普通なのに、実は「体脂肪率が高い」という状態。記事によると、日本の20代女性の5人に1人が ... もっと読む

「歯」は結構気にされている人も多いのではないでしょうか?昭和の時代には、芸能人は歯が命、というキャッチフレーズもありました 笑白すぎて奇妙に見える人も見かけますが、「白」は清潔さや若々しさをイメージさせるので、少しばかり見た目にこだわる人なら、歯の色も気 ... もっと読む

『ゼロカロリー』で代表的なものが、清涼飲料水の商品です。ダイエット飲料としてゼロコーラやゼロサイダーなどたくさんあります。コンビニに行けば、「カロリーゼロ」を謳ったものが溢れていますね。これらには発がん性がある「安息香酸ナトリウム」が、抗菌・静菌作用のあ ... もっと読む

まもなく梅雨の時期に入りそうです。雨や雪が雲の中で結晶化して降雨、降雪となる際には「微小浮遊物」が核となります。この「核」は生物でない有機物の塊と、氷核活性細菌*の細胞があります。*水の凍結を促す物質を生成する細菌。植物の葉の表面に付着すると、霜害をもたら ... もっと読む

間も無く梅雨がやってきます。そもそもなぜ梅と雨で「梅雨(つゆ)」というのか、いまさら😅 梅雨時期である6月は梅の花はとっくに散っている時期です。日本では2〜3月くらいの感覚です。なぜ梅の雨と書くのでしょうか? 梅雨(ばいう)は中国から伝わった言葉だそうで、も ... もっと読む

人の現在の姿というものは、その人の『口ぐせ』の産物だと思っています。その人の考え方が、その人の人生を作っているし、その人の考え方は、言葉によって作られているからです。これは間違いのないことです。自分の口ぐせ、知っていますか?「あ〜あ、疲れた。。。」「はぁ ... もっと読む

人間の意思とは、非常に弱いもの。。。何か新しく始めても、いわゆる「三日坊主」で終わることが多々あります。「情けない」「意志が弱いからだ」「やる気がない」でも、本当にそうなのでしょうか??意志と願望が争えば、勝利するのは必ず「願望」です。なぜなら、「願望」 ... もっと読む

相似形とは「形が同じこと」を指します。全くイコールではないですが、概念的にはフラクタルとも言われます。フラクタル理論とは、1975年にベノア・B・マンデルブローによって提唱された幾何学の概念です。当初は物理学・地理学などの自然科学の分野において形状解析の手法 ... もっと読む

フランスの詩人、ポール・リシャールの名詩『日本国に告ぐ』を知っているでしょうか?日本の国柄、歴史、価値、そしてその使命、それらに対する彼の期待が綴られています。日本人とはどのような存在なのか?どのように世界に貢献すべきか?期待されるものが何かがわかるかも ... もっと読む

やるべきこと、を考えがちです。何をしたらいいですか?何を食べたらいいですか?足すことでなく、引くことを考えて見るとうまくいくことが多いのです。『押してもダメなら引いてみな』😆また次も失敗するかも、、、どうせうまくいかない、、、頑張っても続かないだろうな、 ... もっと読む

何かを習得しよう、何かを変えよう、そこそこ上手にできるようにしよう、という時はやはりそれなりに時間がかかります。数週間、数ヶ月、数年、、、その人の目的やゴールによって様々ですが、数回、数時間やっただけで何かを身につける、自分のものにする、ということは難し ... もっと読む

先日、東京の高尾山に行ってきました。緑が眩しい絶好の季節で、東京都にもこんな自然がまだあることに改めて感動しました。ここは杉の木が多いことで有名ですが、何十年どころか何百年も生きている木には畏敬の念を抱かざるを得ません。そんな樹齢の木々は高さも相当で、見 ... もっと読む

過去のブログ記事で、『姿勢を変えること』が一番の健康の秘訣と書きました。 もっと砕いて言えば、「体を動かすこと=姿勢を変えること」です。走ったり、筋トレすることではなく、都度姿勢を変えることが体を動かすこと、です。デスクワークや運転などは、同じ場所で1〜 ... もっと読む

あっという間にGWも過ぎ去り、5月も下旬です。休日(プライベート)を上手に使えると、仕事(オフィシャル)へのモチベーションが上がります。それをわかっていても、ついダラダラと過ごしていしまい後悔してしまう人も多いのではないでしょうか?こうなると休み明けに、気 ... もっと読む

原発、TPP、食品添加物、マスコミ操作……。メディアが報じない衝撃の真実の数々が記されている 『マインドコントロール (TO文庫)』と言う書籍があります。その中の一節から。江戸に「物乞い」がいないことも異邦人を驚かせた。 例えば通常、盲人たちへの福祉と言うと金銭面 ... もっと読む

「食糧危機に備えて昆虫を」、、、マンガみたいな話が噴出し、政府は本気で対応策を講じているようです。給食で使われてもいましたし、コオロギせんべいというお菓子も出現。日本で過去にどんな「飢饉」があっても、草の根は食べても虫は食べませんでした。その意味をよく考 ... もっと読む

毎日「ご飯」を食べていますか?私たち日本人は、食事といえば「主食と副食(おかず)」というのが当たり前の感覚でいます。 その日本食は「でんぷん質エネルギー比率が高い」ことは周知の事実です。 食事は「主食と副食」から構成されるものだと考える民族は、主に東アジ ... もっと読む

健康のためには朝食を摂ったほうがいいとよくいわれます。本当にそうなのでしょうか?一方、朝は食べない方がいい、という人たちもいます。医学博士のジェイソン・ファン氏は、「お腹がすいていなければ、朝食は不要だ。私たちの体は朝食を食べなくても、エネルギーチャージ ... もっと読む

ワイドショーを見て同情したり、ネットニュースを見て、遠い異国の不幸を嘆いたり、他人の言動にいちいち文句を言うよりも、自分と自分の半径10Mの幸せのために行動すること。私たちの周辺は「便利」の追求によって、やたらに(むだに?)進化して、本来知ることのなかった ... もっと読む

ホラ吹き、という言葉があります。「あいつは本当にホラ吹きだよな」一般的には物事を大げさにいう人のことを指します。 法螺貝(ホラガイ)は、山伏が山中での連絡や獣除けに用いたり、軍陣が進退の合図に使用されたもので、見た目以上に大きな音が出るところから、予想外に ... もっと読む

最近まで「脳卒中」と呼ばれていた病気があります。その実体は、脳の血管障害です。脳の血管が若さを失い、脆くなって破綻したり血管が塞がって栄養や酸素が行き渡らなくなるために起こります。なぜ、脳の、あるいは脳への血管は詰まるのでしょうか?脳血管の老化は、高血圧 ... もっと読む

土壌の性質を人間の体内の性質に近づけることができれば、作物は良く育つらしいのです。地球は一つの生命体であり、植物や生き物は何かしらの多くの法則性を持っています。人間の体内と土壌内は似たような性質が現れている、ということも理解できます。注目すべきことに、動 ... もっと読む

「ファーストチェス理論」を知っているでしょうか?チェスの名人が「5秒で考えた打ち手」と「30分で考えた打ち手」のうち、86%は同じ打ち手であったことが実証されたことから導かれた理論です。ソフトバンクグループの孫正義氏が実践していることでも有名です。5秒や10秒 ... もっと読む

「人の設計」にミスはありません。これは「私たちはもともと救われている、初めから救われている」ということでもあります。宗教家や、信仰心の篤い人たちは「がんばれば、そして悟れば、あなたは救われる」と言いますし、「がんばった先に見えるものがある、がんばったら良 ... もっと読む

私は365日毎日スケジュールを調整しています😅クライアントと日時の打ち合わせをして、顧客のニーズにスケジュールを合わせます。 基本的に全て顧客に合わせます。稀に自分で「今優先すべきこと」があれば、 断りや変更をお願いしたりすることがあるのですが、不思議なこ ... もっと読む

誰にでも「執着だけで続けていること」があります。「これだけはやらないと、、、」「これだけ持っていないと、、、」「これだけは譲れない、、、」「こうでなくてはならない、、、」まるで、本人が本人を脅しているようです。例えば、幸せに、健康になるために始めた運動や ... もっと読む

同じような種類の食べ物を「腸」に入れた人たちが、同じような行動をし、同じような発言をし、同じようなことで悩むようになります。人体は、まず食べ物があってこそ。体内に取り込むのは、空気・水・食べ物、だけ。中に入ってくる物の違いが、その身体の進む方向の違いにな ... もっと読む

『私』という漢字。 この漢字は「のぎへん」にカタカナの「む」で構成されていますが、元々は『和多志』と書いていました。  私=自分とは、多くの志を和すという意味。「自分は全体の中の一人であって、全体があって個がある」という意味です。戦後GHQは個人主義を広めた ... もっと読む

本日、多くの人は大型連休明けの出勤日。気分はいかがでしょうか?😅仕事はお金を稼ぐもの、ではなく、社会で、地球上で、感謝と豊かさのエネルギーを循環させるために存在するもの。誰かが必要としているからこそ、仕事があり、そこには大きな価値があるのだと気づく必要が ... もっと読む

GW連休も最終日ですね。休みに飽きている人もいるかも知れません😅人間の「暇」は2つの種類があると思っています。・体の暇・心の中の暇心が暇になると、人はどうなると思いますか?1、暇を利用して、好きなことややりたいことをやる2、暇だから、新しい悩みを見つけるど ... もっと読む

本日5/5は端午の節句、またはこどもの日。こどもの日=鯉のぼり と条件反射。 笑。なぜ?と疑問に思ったので改めて由来を調べました。鯉のぼりの由来を知る前に「こどもの日」と「端午の節句」について理解する必要があります。現在「こどもの日」と「端午の節句」は、同じ ... もっと読む

『なるべくいろんなものを少しづつ食べることが、バランスの良い食事にする秘訣です。』『ある企業の社食メニューは野菜サラダや牛乳も付いており、米飯が少なめ。栄養のバランスをとる配慮がなされている。』『ランチにラーメンを食べるなら、せめて卵をつけるとか、ビタミ ... もっと読む

『飢饉は、非常に貧しい所で起こるのではなく、貨幣経済に依存している都市的な所に起こる』と、書かれている著作「続・日本の歴史をよみなおす 第五章 日本の社会を考えなおす(網野善彦著)」を紹介します。 飢饉が本格的に問題になりはじめるのは十三世紀ごろから。も ... もっと読む

↑このページのトップヘ